有限会社クライシスインテリジェンスは、PowerFilm社のソーラーチャージャーシリーズの取扱いを開始しました。
パワーフィルム社は、1988年の設立以来、産業用途に焦点をおき、薄膜モジュールの開発に取り組み、大量生産ベースの低コスト太陽光発電モジュールの供給を可能にしました。
フレキシブルなソーラーパネルを採用し、屋内または蛍光灯の光だけでも発電できることが特徴です。従来のソーラーパネルに比べて1日の発電時間が長く、またモジュールに穴が開くような破損が発生した場合でも出力の低減は最小限に留まり、耐久性に非常に優れています。

詳しくは、「PowerFilmソーラーチャージャーシリーズ」商品ページをご覧ください。